記事の詳細

今話題の投資情報サイト

最近、情報を集める為に情報サイトを徘徊していると目に入ってくるのがこの投資顧問。

評判がいいので無料情報だけでももらっておこうと思って登録しました。

無料銘柄だけでもかなりの数があって、しっかりと見通しも記されています。これは登録しておく価値ありですね。騰がっている銘柄も多いから情報は本物でしょう。

>>ココの無料情報を最近を良く参考にしています。

ブログランキング上位目指して邁進中です。
上位に行けば行く程「銘柄配信」が捗りますので何卒宜しくお願いします!

応援クリックお願いします⇒

応援クリックお願いします⇒
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

日経平均株価は前日比380円80銭安の1万9678円15銭で午前の取引を終了しました。

米国景気の先行き不安、欧州主要株価の下落、連休前の手仕舞い、追加緩和見送り、弱気になる材料が豊富な中、大きな先物売りが入るなど、投資家達の弱気な心境を反映した相場となりました。

特に米国に関しては1~3月期のGDPが0.2%増とほぼ横ばいとなり市場予想(1.0%増)を大幅に下回り、FOMCも景気認識を下方修正した。
欧州はドイツの4月消費者物価指数が上昇し、量的金融緩和を続ける欧州中央銀行の金融政策の先行きが不安視された。

個別ではソフトバンク、NTT、JT、三菱UFJ、三井住友、大和証G、野村、ホンダ、トヨタ、ファナックなどが下がった。
特にソフトバンク、NTT、ファナック、ホンダは急落し、日経平均を押し下げた。
日経平均は25日線である(1万9709円11銭)を下回り、上昇相場も休息に入るとの見方もあります。

キャッシュポジションを確保して、まずは相場を見守るのが良さそうですね。
今のところ株価上昇に対して企業の決算が思わしくないこともあり、今後の決算発表には引き続き注目していきましょう。

■無料メルマガ会員様にのみ配信する銘柄有り!!無料メルマガ登録はコチラへ参加お申込はコチラ↓

メールアドレス (必須)

 

※現在無料のメールマガジンですが今後有料となる可能性が御座います。今のうちに登録されております会員様には無料のまま配信させて頂きますのでお早めのメールマガジン登録をお薦め致します。フリーアドレスでも「可」アドレスを送信するだけで登録可能です。

関連記事

■投資顧問サイト口コミ一覧

ページ上部へ戻る