記事の詳細

今話題の投資情報サイト

最近、情報を集める為に情報サイトを徘徊していると目に入ってくるのがこの投資顧問。

評判がいいので無料情報だけでももらっておこうと思って登録しました。

無料銘柄だけでもかなりの数があって、しっかりと見通しも記されています。これは登録しておく価値ありですね。騰がっている銘柄も多いから情報は本物でしょう。

>>ココの無料情報を最近を良く参考にしています。

証券会社の店頭で株を購入することは、以前ではあたりまえだったんですが、ネット証券がでてきてからは少なくなってきました。
店頭での購入は電話注文と同じくリアルタイムには買えないし、お店まで出向くのも手間ですね。
少ない金額で何回も取引をしたい人には不向きですが、ネットを使えない人や株のことが分からない初心者にとってはは専門家からアドバイスを受けられるのでお勧めです。
しかし、営業マンも商売ですから必ず儲かる株を勧めるわけではないですし、強力に勧められると断れないような気の弱い人は自分の意志に反して買ってしまうこともあるので注意が必要です。

————————————————-

話は変わりますが不動産株で暴騰株、注視株が多くなってきそうです。
詳しい話は後日。

↓注視すべき銘柄

【8802】三菱地所(株)
【8933】NTT都市開発(株)
【6054】(株)リブセンス
【8848】(株)レオパレス21
【1802】(株)大林組
【3231】野村不動産ホールディングス(株)
【8309】三井住友

 

■投資顧問会社とは?

投資一任業者として内閣総理大臣への登録と許可が必要。なお、一任勘定による運用は行わず、投資情報提供だけを業務とする会社でも投資顧問を名乗る例もある。この場合は、内閣総理大臣への登録だけで業を営むことが可能である。投資顧問会社は個々に特徴を持っており、ヘッジファンドのようにハイリスク・ハイリターン投資を得意とする会社もあれば、年金運用のようなリスク限定の長期運用を行う会社もある。まずは様々な投資顧問会社の口コミをチェックしてみよう↓

■各投資顧問サイト口コミはコチラをクリック

 

■仕手・短期急騰銘柄情報とは?

仕手株とは、仕手が利益を得るために利用する、投機的な取引の対象となりやすい株式のこと。主に、株価の安い低位株で、空売りが可能で発行株数が少なく、浮動株比率が低い銘柄がターゲットになる事が多い。仕手筋は優良企業ではなく、むしろ「賛否両論があるような銘柄」を、仕手戦を始める前にひっそりと買い集める。 または、逆に空売りができない信用銘柄を仕掛け、一方的に上げていく手法もある。この場合、空売りができない為、現物の買いに信用の買いが加わり、上昇に加速がつき一気に上げていく。上がるから買う、買うから上がる…という連鎖になる………

極秘仕手株情報はコチラをクリック

 

■極秘メールマガジンも発行中!今会員様募集中ですので是非この機会に!

最新メールマガジンはコチラをクリック

 

■お薦め仕手株などはコチラ!

お薦め仕手情報配信

 

■無料銘柄相談の出来る投資顧問会社はコチラ!

無料銘柄相談の出来る投資顧問はコチラをクリック

関連記事

■投資顧問サイト口コミ一覧

ページ上部へ戻る