記事の詳細

今話題の投資情報サイト

最近、情報を集める為に情報サイトを徘徊していると目に入ってくるのがこの投資顧問。

評判がいいので無料情報だけでももらっておこうと思って登録しました。

無料銘柄だけでもかなりの数があって、しっかりと見通しも記されています。これは登録しておく価値ありですね。騰がっている銘柄も多いから情報は本物でしょう。

>>ココの無料情報を最近を良く参考にしています。

下記は数年前のお話ですが…

企業の業績悪化や倒産など、景気悪化の深刻な状況を伝えるニュースが相次いでいます。一方で、過去最高の利益を達成する企業が存在するのも事実。そこで、不況にもかかわらず業績を伸ばせる理由を探ってみると……

まず、ファーストフード部門では、日本マクドナルドホールディングスが、1人勝ち! 昨年12月期連結決算の売上高が4,063億円と、過去最高記録を更新する一方、純利益(最終的な利益)も、前年同期と比べて58%増の大幅アップ(123億円)を達成。

一方、インターネット上で価格比較サービスを提供するカカクコムも、絶好調! 昨年4~12月期連結決算の純利益で、前年同期比76%アップの大幅増を達成しています(15億円)。昨年の嵐のような物価高を背景に、「価格.com」サイトで安い商品を探す消費者が増え、サイトへのアクセスが大幅に増加。これが広告収入増に結びつくなど、ネット・メディア事業の売り上げが40%も伸び、売り上げ拡大に大きく貢献しました。

世界の任天堂は、今年3月期の連結決算で、売上高が過去最高の1.8兆円を記録しそう! 純利益(最終的な利益)も、過去2番目に多い2,300億円を達成する見通しで、トヨタ自動車などを押さえ、国内メーカーの利益トップに躍り出る見込みです。

テーマパークの元祖1人勝ちといえば、東京ディズニーリゾート(TDR)を運営するオリエンタルランド。昨年4~12月期の連結業績は、売上高と営業利益(本業で稼いだ利益)が、いずれも過去最高記録を更新!(売上高3,004億円、営業利益422.8億円) 今年3月期の業績予想も、上方修正され、入園者数も2,710万人と、前期より6.6%増える見込みで、巷の不景気など、どこ吹く風……。

如何でしょうか?

やはり数年前からでも不況に強いところはずっと強いままなんです。
たまには仕手株ばかりではなく堅実な株に手を出すのも有りかもしれません。

■投資顧問会社とは?

投資一任業者として内閣総理大臣への登録と許可が必要。なお、一任勘定による運用は行わず、投資 情報提供だけを業務とする会社でも投資顧問を名乗る例もある。この場合は、内閣総理大臣への登録だけで業を営むことが可能である。投資顧問会社は個々に特 徴を持っており、ヘッジファンドのようにハイリスク・ハイリターン投資を得意とする会社もあれば、年金運用のようなリスク限定の長期運用を行う会社もあ る。まずは様々な投資顧問会社の口コミをチェックしてみよう↓

■各投資顧問サイト口コミはコチラをクリック

■仕手・短期急騰銘柄情報とは?

仕 手株とは、仕手が利益を得るために利用する、投機的な取引の対象となりやすい株式のこと。主に、株価の安い低位株で、空売りが可能で発行株数が少なく、浮 動株比率が低い銘柄がターゲットになる事が多い。仕手筋は優良企業ではなく、むしろ「賛否両論があるような銘柄」を、仕手戦を始める前にひっそりと買い集 める。 または、逆に空売りができない信用銘柄を仕掛け、一方的に上げていく手法もある。この場合、空売りができない為、現物の買いに信用の買いが加わり、上昇に 加速がつき一気に上げていく。上がるから買う、買うから上がる…という連鎖になる………

極秘仕手株情報はコチラをクリック

■極秘メールマガジンも発行中!今会員様募集中ですので是非この機会に!

最新メールマガジンはコチラをクリック

■お薦め仕手株などはコチラ!

お薦め仕手情報配信

■無料銘柄相談の出来る投資顧問会社はコチラ!

無料銘柄相談の出来る投資顧問はコチラをクリック

 

関連記事

■投資顧問サイト口コミ一覧

ページ上部へ戻る