記事の詳細

今話題の投資情報サイト

最近、情報を集める為に情報サイトを徘徊していると目に入ってくるのがこの投資顧問。

評判がいいので無料情報だけでももらっておこうと思って登録しました。

無料銘柄だけでもかなりの数があって、しっかりと見通しも記されています。これは登録しておく価値ありですね。騰がっている銘柄も多いから情報は本物でしょう。

>>ココの無料情報を最近を良く参考にしています。

ブログランキング上位目指して邁進中です。
上位に行けば行く程「銘柄配信」が捗りますので何卒宜しくお願いします!
応援クリックお願いします⇒

応援クリックお願いします⇒にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

応援クリックお願いします⇒にほんブログ村 株ブログ 仕手株へ

応援クリックお願いします⇒にほんブログ村 株ブログ 株の基礎知識へ


1.小型株が狙われやすい

小型株とは、発行済み株式数が6000万株未満の株を指します。(東証基準)
小型株でなくても時価総額(発行済み株式数×株価)が低い銘柄も対象となります。

理由としては仕手集団の豊富な資金で充分、株価操作を行いやすいためです。

2.信用取引が可能な銘柄が狙われやすい

踏み上げ相場期待の信用買いが増える ⇒ 株価が騰がる ⇒ 仕手集団が売る
空売りの人が辛抱できずに買い戻す ⇒ 株価が騰がる ⇒ 仕手集団が売る

と、仕手集団が売るタイミングをいくつかのパターンで増やすのが可能となります。

3.業績が良くない銘柄が狙われやすい

業績の見栄えがよくない銘柄を選ぶのは、上記「2」で説明した信用売りを呼び込みやすいためです。

業績が良くない銘柄は「こんな株信用で売ってやれ」と空売りをしたくなるものですが、目先の利益狙いの投機家の信用売りが出やすいということは、仕手集団からすれば逆に仕手化を仕掛けやすい銘柄となります。

4.一族企業が多い銘柄が狙われやすい

「1」の小型株では時価総額が少ないため、仕手集団の資金量で株価が大きく動きます。
多少値動きが激しくなっても絶対に売らない大株主がいないと仕手筋は困ります。

オーナーが安定株主である一族企業はまず売ることはない為、仕掛けの対象となりやすいです。

だそうです。

あてはまる企業は多々あると思いますが注視して損はないはずです。

■投資顧問会社とは?

投資一任業者として内閣総理大臣への登録と許可が必要。なお、一任勘定による運用は行わず、投資 情報提供だけを業務とする会社でも投資顧問を名乗る例もある。この場合は、内閣総理大臣への登録だけで業を営むことが可能である。投資顧問会社は個々に特 徴を持っており、ヘッジファンドのようにハイリスク・ハイリターン投資を得意とする会社もあれば、年金運用のようなリスク限定の長期運用を行う会社もあ る。まずは様々な投資顧問会社の口コミをチェックしてみよう↓

■各投資顧問サイト口コミはコチラをクリック

■仕手・短期急騰銘柄情報とは?

仕 手株とは、仕手が利益を得るために利用する、投機的な取引の対象となりやすい株式のこと。主に、株価の安い低位株で、空売りが可能で発行株数が少なく、浮 動株比率が低い銘柄がターゲットになる事が多い。仕手筋は優良企業ではなく、むしろ「賛否両論があるような銘柄」を、仕手戦を始める前にひっそりと買い集 める。 または、逆に空売りができない信用銘柄を仕掛け、一方的に上げていく手法もある。この場合、空売りができない為、現物の買いに信用の買いが加わり、上昇に 加速がつき一気に上げていく。上がるから買う、買うから上がる…という連鎖になる………

極秘仕手株情報はコチラをクリック

■極秘メールマガジンも発行中!今会員様募集中ですので是非この機会に!

最新メールマガジンはコチラをクリック

■お薦め仕手株などはコチラ!

お薦め仕手情報配信

■無料銘柄相談の出来る投資顧問会社はコチラ!

無料銘柄相談の出来る投資顧問はコチラをクリック

 

関連記事

■投資顧問サイト口コミ一覧

ページ上部へ戻る