記事の詳細

今話題の投資情報サイト

最近、情報を集める為に情報サイトを徘徊していると目に入ってくるのがこの投資顧問。

評判がいいので無料情報だけでももらっておこうと思って登録しました。

無料銘柄だけでもかなりの数があって、しっかりと見通しも記されています。これは登録しておく価値ありですね。騰がっている銘柄も多いから情報は本物でしょう。

>>ココの無料情報を最近を良く参考にしています。

28日後場は、中国株が来週いっぱい国慶節休場になるため、関連株の持ち高を落とす動きがあり、前場は堅調だったファナック<6954>(東1)が軟化し0.9%安。ユニ・チャーム<8113>(東1)は1.7%安。売買代金1位はホンダ<7267>(東1)となり8月2日以来の2400円割れの2.7%安。

 半面、本日新規上場となった「ミステリーショッパー」(覆面調査)のメディアフラッグ<6067>(東マ)は人気集中。公開価格900円に対し約2.3倍の2120円で初値をつけ、2200円まで上げて終値は2170円。

 ディフェンシブ銘柄を買う動きは活発で、キッコーマン<2801>(東1)は2日続けて高値更新し、大引けは前日比変わらず。キユーピー<2809>(東1)は5日続けて高値更新となり0.2%高、カゴメ<2811>(東1)は約1ヵ月ぶりに高値を更新し0.3%高。

 東証1部の値上がり率1位には東京電波<6900>(東1)の8.0%高が入りスマートフォン関連であり防衛関連とされて軽量株妙味を発揮し急反発、2位はヒマラヤ<7514>(東1)の7.5%高となり前場の1位9.6%高からは後退したものの昨日発表の8月決算を好感、3位にはランドビジネス<8944>(東1)の7.6%高が入り9月決算好調との見方で出直り拡大。

 富士紡ホールディングス<3104>(東1)は中国の政府系ファンドとされる「ODオムニバス」が上位株主のため中国が対日制裁なら乗っ取り買いを仕掛けるといった憶測がいわれて出直りを強め6.1%高、エムスリー<2413>(東1)は1位株主に対するソニー<6758>(東1)のTOB(公開買い付け)が完了したため「次の一手」に思惑があり戻り高値の5.1%高となった。

※株式投資情報ブログ様より

■投資顧問会社とは?

投資一任業者として内閣総理大臣への登録と許可が必要。なお、一任勘定による運用は行わず、投資 情報提供だけを業務とする会社でも投資顧問を名乗る例もある。この場合は、内閣総理大臣への登録だけで業を営むことが可能である。投資顧問会社は個々に特 徴を持っており、ヘッジファンドのようにハイリスク・ハイリターン投資を得意とする会社もあれば、年金運用のようなリスク限定の長期運用を行う会社もあ る。まずは様々な投資顧問会社の口コミをチェックしてみよう↓

■各投資顧問サイト口コミはコチラをクリック

■仕手・短期急騰銘柄情報とは?

仕 手株とは、仕手が利益を得るために利用する、投機的な取引の対象となりやすい株式のこと。主に、株価の安い低位株で、空売りが可能で発行株数が少なく、浮 動株比率が低い銘柄がターゲットになる事が多い。仕手筋は優良企業ではなく、むしろ「賛否両論があるような銘柄」を、仕手戦を始める前にひっそりと買い集 める。 または、逆に空売りができない信用銘柄を仕掛け、一方的に上げていく手法もある。この場合、空売りができない為、現物の買いに信用の買いが加わり、上昇に 加速がつき一気に上げていく。上がるから買う、買うから上がる…という連鎖になる………

極秘仕手株情報はコチラをクリック

■極秘メールマガジンも発行中!今会員様募集中ですので是非この機会に!

最新メールマガジンはコチラをクリック

■お薦め仕手株などはコチラ!

お薦め仕手情報配信

■無料銘柄相談の出来る投資顧問会社はコチラ!

無料銘柄相談の出来る投資顧問はコチラをクリック

 

関連記事

■投資顧問サイト口コミ一覧

ページ上部へ戻る