記事の詳細

今話題の投資情報サイト

最近、情報を集める為に情報サイトを徘徊していると目に入ってくるのがこの投資顧問。

評判がいいので無料情報だけでももらっておこうと思って登録しました。

無料銘柄だけでもかなりの数があって、しっかりと見通しも記されています。これは登録しておく価値ありですね。騰がっている銘柄も多いから情報は本物でしょう。

>>ココの無料情報を最近を良く参考にしています。

【NQNニューヨーク=増永裕樹】5日の米株式相場は買い先行で始まった。ダウ工業株30種平均は午前9時35分現在、前日比68ドル27セント高の1万3643ドル63セント、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は同15.71ポイント高の3165.17で推移している。9月の米失業率が低下し、投資家の景況感が改善。運用リスクをとる動きが強まり、幅広い銘柄に買いが入った。

 朝方発表の9月の米雇用統計で、失業率は前月比0.3ポイント低い7.8%と2009年1月以来の水準まで低下した。非農業部門の雇用者数の伸びは市場予想をやや下回る結果となったが、米雇用環境が持ち直しているとの見方が広がった。

 大手銀のバンク・オブ・アメリカやJPモルガン・チェースが上昇。非鉄のアルコアや建設機械のキャタピラーも高い。IT(情報技術)のシスコシステムズや半導体のインテルにも買いが優勢となった。

 一方、パソコン大手のヒューレット・パッカード(HP)が下落。飲料のコカ・コーラも小安く推移している。収益予想を下方修正したオンラインゲーム大手のジンガの値下がりが目立つ。

極秘仕手株情報はコチラをクリック

■極秘メールマガジンも発行中!今会員様募集中ですので是非この機会に!

最新メールマガジンはコチラをクリック

■お薦め仕手株などはコチラ!

お薦め仕手情報配信

■無料銘柄相談の出来る投資顧問会社はコチラ!

無料銘柄相談の出来る投資顧問はコチラをクリック

関連記事

■投資顧問サイト口コミ一覧

ページ上部へ戻る