記事の詳細

今話題の投資情報サイト

最近、情報を集める為に情報サイトを徘徊していると目に入ってくるのがこの投資顧問。

評判がいいので無料情報だけでももらっておこうと思って登録しました。

無料銘柄だけでもかなりの数があって、しっかりと見通しも記されています。これは登録しておく価値ありですね。騰がっている銘柄も多いから情報は本物でしょう。

>>ココの無料情報を最近を良く参考にしています。

12日後場は、中国鉄道省の予算上積み観測が伝えられたためか、コマツ<6301>(東1)がジリ高基調になり3.5%高、新日鐵住金<5401>(東1)も強張り5.7%高など、中国景気に敏感な銘柄が堅調。一方、円の強含み基調を受け、ソニー<6758>(東1)は2.1%高など、自動車株などとともに、やや値を消して推移。ソフトバンク<9984>(東1)は米携帯大手を巨額買収する観測が消化難になり、邦銀の融資観測が伝えられて公募増資の予想は後退したものの16.9%安。東証1部の値下がり率・売買代金とも1位、出来高は3位。

 引き続き「ノーベル生理学・医学賞」関連株が活況で、コスモ・バイオ<3386>(JQS)は前場一時ストップ高となり大引けも23.4%高。DNAチップ研究所<2397>(東マ)は17.0%高、タカラバイオ<4974>(東マ)は15.7%高。また、パソコン(PC)の遠隔操作で第三者になり済ます書き込み事件を材料に、本日はネットワークバリューコンポネンツ<3394>(東マ)が急伸し、ストップ高の18.1%高。

 東証1部の値上がり率1位は前引けに続いてガリバーインターナショナル<7599>(東1)となり9月の中古車登録台数(軽自動車除く)11カ月連続増加を好感し8.8%高で戻り高値を大きく更新、2位にはオリエントコーポレーション<8585>(東1)の7.9%高が入り低PERなどがいわれて高値更新、3位はSBIホールディングス<8473>(東1)の6.6%高となり信用取引の証拠金規制が2013年1月から緩和になれば有利との見方あり戻り高値。

 コーナン商事<7516>(東1)は通期の業績予想を引き下げたもののPERやPBRの数字そのものが超割安とされて4.8%高の戻り高値。わらべや日洋<2918>(東1)は大引け0.8%高ながら四半期決算を好感し6日続伸の連日高値となった。

■極秘メールマガジンも発行中!今会員様募集中ですので是非この機会に!

最新メールマガジンはコチラをクリック

■お薦め仕手株などはコチラ!

お薦め仕手情報配信

■無料銘柄相談の出来る投資顧問会社はコチラ!

無料銘柄相談の出来る投資顧問はコチラをクリック

関連記事

■投資顧問サイト口コミ一覧

ページ上部へ戻る