記事の詳細

今話題の投資情報サイト

最近、情報を集める為に情報サイトを徘徊していると目に入ってくるのがこの投資顧問。

評判がいいので無料情報だけでももらっておこうと思って登録しました。

無料銘柄だけでもかなりの数があって、しっかりと見通しも記されています。これは登録しておく価値ありですね。騰がっている銘柄も多いから情報は本物でしょう。

>>ココの無料情報を最近を良く参考にしています。

うかい<7621>(JQS)は値固めが進行しており、上昇相場への転換をうかがう足取り。特に、6月の1400円と7月の1401円で二番底を確認している。今2013年3月期の第1四半期の業績は、継続的なイベントなどが奏功し、和食事業が好調に推移、売上げは29億900万円と前年同期比1.6%の増収を達成した。しかし、人材育成費及びパートの費用アップ、及び食器などの備品購入もあり、営業利益は1億300万円、前年同期比60%のダウンに抑えられた。

極秘仕手株情報はコチラをクリック

■極秘メールマガジンも発行中!今会員様募集中ですので是非この機会に!

最新メールマガジンはコチラをクリック

■お薦め仕手株などはコチラ!

お薦め仕手情報配信

■無料銘柄相談の出来る投資顧問会社はコチラ!

無料銘柄相談の出来る投資顧問はコチラをクリック

 こうした傾向は通期でも続き、今期の売上げは116億8000万円と前期比0.5%増が見込まれている。費用の増加で営業利益は4億5700万円と前期比20.2%の減益見通し。現在人材を最も重要な経営資源と位置づけ人材育成に力を注いでいる。従って足元では減益要因となるが、先では収益アップにつながる減益である

 四半期ベースでの営業利益は前3月期第4四半期の1億3200万円の損失から、今期第1四半期は1億300万円へ回復感を強めている。足元の業績好転が、見逃されている。5月18日には東アジアを重点市場にブランド戦略のグローバル化を推進するための「海外戦略室」を設置、新たな展開を進めていることも、株価面での見直し材料になる。(株式評論家・隆盛)

関連記事

■投資顧問サイト口コミ一覧

ページ上部へ戻る