記事の詳細

今話題の投資情報サイト

最近、情報を集める為に情報サイトを徘徊していると目に入ってくるのがこの投資顧問。

評判がいいので無料情報だけでももらっておこうと思って登録しました。

無料銘柄だけでもかなりの数があって、しっかりと見通しも記されています。これは登録しておく価値ありですね。騰がっている銘柄も多いから情報は本物でしょう。

>>ココの無料情報を最近を良く参考にしています。

(コード9503など)電力株に買いが先行した。関西電は8日続伸し、一時前週末比20円(2.9%)高の706円まで買われた。21日付の日本経済新聞朝刊が「関西電や九州電など電力5社が電気料金を来春以降に相次いで引き上げる見通しとなった」と報じ、収益改善を期待した買いが入った。火力発電所などを動かすための燃料調達費の上昇が電力各社の経営を圧迫しているため。関西電は来年9月までに家庭向けで1割強、企業向けで2~3割程度上げる方針だという。

 買い一巡後は上値が重い。過去の長期的な下落の過程で機関投資家の売りは一巡し、電力株は個人投資家らの短期売買が中心となっており、「いったん好材料を織り込むと、上値で利益を確定させるための売りも出やすい」(立花証券の平野憲一顧問)という。市場では「値上げのニュースはポジティブだが、民主党政権下での値上げ実現には不透明感が漂う。株価を大きく動かす材料にはなりにくい」(国内投信投資顧問)との見方もあった。電気料金を巡っては、東電が料金に転嫁される人件費の圧縮などで家庭向けと企業向けの引き上げ幅を縮小した経緯がある。

 九州電(9508)は続伸して始まった後、下げに転じた。東北電(9506)は一時前週末比3.6%高まで買われたが、その後上げ幅を縮めている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

極秘仕手株情報はコチラをクリック

■極秘メールマガジンも発行中!今会員様募集中ですので是非この機会に!

最新メールマガジンはコチラをクリック

■お薦め仕手株などはコチラ!

お薦め仕手情報配信

■無料銘柄相談の出来る投資顧問会社はコチラ!

無料銘柄相談の出来る投資顧問はコチラをクリック

関連記事

■投資顧問サイト口コミ一覧

ページ上部へ戻る