記事の詳細

今話題の投資情報サイト

最近、情報を集める為に情報サイトを徘徊していると目に入ってくるのがこの投資顧問。

評判がいいので無料情報だけでももらっておこうと思って登録しました。

無料銘柄だけでもかなりの数があって、しっかりと見通しも記されています。これは登録しておく価値ありですね。騰がっている銘柄も多いから情報は本物でしょう。

>>ココの無料情報を最近を良く参考にしています。

東洋建設<1890>(東1)は24日、業界初の水域での除染システムを開発し、放射性物質を拡散させずに回収することに成功し、環境省の実証事業でその効果を確認したことを発表した。

 現在のところ、湖沼や河川及び海域などの底質除染は未着手であり、底質へのセシウム吸着状況やその分布など未解明な部分も多いのが現状。そこで同社は、被災地の底質を複数採取・分析し、底質におけるセシウム特性を把握することで、必要回収厚の確認手法、薄層回収装置、および浄化プラントの、システムを開発した。このシステムの要素技術は、これまで同社が培ってきた高濃度薄層浚渫技術、分級脱水処理技術及び水質浄化技術であり、組立式台船に搭載した底質回収装置と湖沼や河川の沿岸に設置する浄化プラントをシステムとして連動させたもの。

 このシステムの特徴は、まずこれまで、陸上だけであった除染を水域でも可能とした点が挙げられる。更に、98.7%という高い除染率と、従来型の浚渫装置に比較して3分の1の減容化を達成し、従来型の汚染土処理とほぼ同程度のコストを実現している。また、排出水は厚生労働省の水道水管理目標値以下にして排出できる。

 これまで出来なかった水域での除染システムが完成したことで、同社を中心として、水域での除染が始まるものと予想される。

極秘仕手株情報はコチラをクリック

■極秘メールマガジンも発行中!今会員様募集中ですので是非この機会に!

最新メールマガジンはコチラをクリック

■お薦め仕手株などはコチラ!

お薦め仕手情報配信

■無料銘柄相談の出来る投資顧問会社はコチラ!

無料銘柄相談の出来る投資顧問はコチラをクリック

関連記事

■投資顧問サイト口コミ一覧

ページ上部へ戻る