記事の詳細

今話題の投資情報サイト

最近、情報を集める為に情報サイトを徘徊していると目に入ってくるのがこの投資顧問。

評判がいいので無料情報だけでももらっておこうと思って登録しました。

無料銘柄だけでもかなりの数があって、しっかりと見通しも記されています。これは登録しておく価値ありですね。騰がっている銘柄も多いから情報は本物でしょう。

>>ココの無料情報を最近を良く参考にしています。

■東証1部銘柄は68%が高い

31日後場の東京株式市場は、全般高値もみあい。日銀の追加緩和に加え、円相場も対ユーロで昨日夕方の102円台から103円台の円安基調が続き、一昨日に業績予想を減額修正したホンダ<7267>(東1)が一時2400円を回復して反発。第2四半期は減収減益だった三菱電機<6503>(東1)も反発。材料株物色も活発で、英原子力発電企業を買収の日立製作所<6501>(東1)が高く、新薬の治験拡大を発表したタカラバイオ<4974>(東マ)も活況高。東証1部の値上がり銘柄数は1148(約68%)だった。

 日経平均は反発。後場は中盤にかけて一段高となる場面があり、8985円58銭(143円60銭高)まで上げ、終値は8928円29銭(86円31銭高)。

 東証1部の出来高概算は18億2007万株、売買代金は1兆1116億円。1部上場1683銘柄のうち、値上がり銘柄数は1148(前引けは1116)銘柄、値下がり銘柄数は413(前引けは423)銘柄。

 また、東証33業種別指数は31業種(前引けは32業種)が値上がりし、値上がり率上位の業種は、鉄鋼、保険、海運、石油・石炭、ゴム製品、輸送用機器、空運、電気機器、鉱業、不動産、精密機器、など。値下がりした銘柄は、前場の食料品に水産・農林が加わり2業種にとどまった。

極秘仕手株情報はコチラをクリック

■極秘メールマガジンも発行中!今会員様募集中ですので是非この機会に!

最新メールマガジンはコチラをクリック

■お薦め仕手株などはコチラ!

お薦め仕手情報配信

■無料銘柄相談の出来る投資顧問会社はコチラ!

無料銘柄相談の出来る投資顧問はコチラをクリック

関連記事

■投資顧問サイト口コミ一覧

ページ上部へ戻る