記事の詳細

今話題の投資情報サイト

最近、情報を集める為に情報サイトを徘徊していると目に入ってくるのがこの投資顧問。

評判がいいので無料情報だけでももらっておこうと思って登録しました。

無料銘柄だけでもかなりの数があって、しっかりと見通しも記されています。これは登録しておく価値ありですね。騰がっている銘柄も多いから情報は本物でしょう。

>>ココの無料情報を最近を良く参考にしています。

日本車輌製造<7102>(東1)は8日、戻り高値を更新する始まりとなり、309円(5円高)で寄った後は310円をつけて続伸基調。昨日付けで「米国向け鉄道車両の受注のお知らせ」を発表し、住友商事<8053>(東1)とともに、米カリフォルニア州交通局から準高速鉄道用2階建客車130両を受注したと発表したことが材料視された。全体相場が安いため、材料株物色の資金が集中。信用売り残と買い残の規模が拮抗しており、思わぬ値動きに発展する可能性があるようだ。発表によると、カリフォルニア州だけでなく、イリノイ州、ミシガン州及びミズーリ州の各交通局との共同調達案件となっており、オプション契約の追加発注を見込むと全体では約1250百万ドル(約1000億円)の大型契約になります、とした。

本日緊急入手の仕手株情報はコチラをクリック

■極秘メールマガジンも発行中!今会員様募集中ですので是非この機会に!

最新メールマガジンはコチラをクリック

■お薦め仕手株などはコチラ!

お薦め仕手情報配信

■無料銘柄相談の出来る投資顧問会社はコチラ!

無料銘柄相談の出来る投資顧問はコチラをクリック

関連記事

■投資顧問サイト口コミ一覧

ページ上部へ戻る