記事の詳細

今話題の投資情報サイト

最近、情報を集める為に情報サイトを徘徊していると目に入ってくるのがこの投資顧問。

評判がいいので無料情報だけでももらっておこうと思って登録しました。

無料銘柄だけでもかなりの数があって、しっかりと見通しも記されています。これは登録しておく価値ありですね。騰がっている銘柄も多いから情報は本物でしょう。

>>ココの無料情報を最近を良く参考にしています。

ブログランキング上位目指して邁進中です。
上位に行けば行く程「銘柄配信」が捗りますので何卒宜しくお願いします!

応援クリックお願いします⇒
株式投資ブログランキング
応援クリックお願いします⇒

応援クリックお願いします⇒
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


19日の東京市場は日経平均、TOPIXともに反発。米株安やCME225(円建て)の清算値(13625円)など外部環境はネガティブながら、寄り付き前に発表された7月貿易収支が13ヵ月連続の赤字となり、為替相場の円高基調が一服となったことや前週下落の反動などから買い先行で始まった。朝方の買いが一巡した後は下げに転じる場面があったが、11時過ぎに反転し、後場にかけてはプラス圏を維持。大引けにかけてはアジア株高を背景に高値引けとなった。

個別では、岩井コスモが目標株価を引き上げた大幸薬品、中国で検査装置増産が報じられたアンリツなどが買われた。売買代金上位は東電、ソフトバンク、トヨタ、DENA、三菱UFJなど。業種別では、値上がりは石油・石炭、パルプ・紙、建設、金属製品、その他製品など。値下がりは空運、電気・ガス、鉄鋼、繊維製品の4業種のみ。

他には羽田空港の新設事業に伴って発生した空港跡地を「国家戦略特区」拠点にする構想から【8864】空港施設がストップ高。空港ビルなども同様の期待感から【9706】日本空港ビルデングなども買われている。【3782】ディー・ディー・エスは先週の流れそのままに強い動きを見せ、4日連続ストップ高だった【6340】澁谷工業は本日利益確定の大幅下落も今後更に伸びてくる可能性あり押し目は引き続き注目していきたい。

■無料メルマガ会員様にのみ配信する銘柄有り!!無料メルマガ登録はコチラへ参加お申込はコチラ↓

メールアドレス (必須)

 

※現在無料のメールマガジンですが今後有料となる可能性が御座います。今のうちに登録されております会員様には無料のまま配信させて頂きますのでお早めのメールマガジン登録をお薦め致します。フリーアドレスでも「可」アドレスを送信するだけで登録可能です。

関連記事

■投資顧問サイト口コミ一覧

ページ上部へ戻る