記事の詳細

今話題の投資情報サイト

最近、情報を集める為に情報サイトを徘徊していると目に入ってくるのがこの投資顧問。

評判がいいので無料情報だけでももらっておこうと思って登録しました。

無料銘柄だけでもかなりの数があって、しっかりと見通しも記されています。これは登録しておく価値ありですね。騰がっている銘柄も多いから情報は本物でしょう。

>>ココの無料情報を最近を良く参考にしています。

ブログランキング上位目指して邁進中です。
上位に行けば行く程「銘柄配信」が捗りますので何卒宜しくお願いします!

応援クリックお願いします⇒
株式投資ブログランキング
応援クリックお願いします⇒

応援クリックお願いします⇒
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


29日前場の東京市場は反発。買い優勢で始まった後もプラス圏を保ち、前場の取引を終えた。業種別では、鉱業、石油・石炭製品、パルプ・紙が値上がり率上位。一方で、電気・ガス業、金属製品、倉庫・運輸関連業が値下がり率上位となった。売買代金上位は、東京電力、トヨタ、ソフトバンク、マツダ、GSユアサなど。

他の気になる銘柄ではゲーム関連、3765 ガンホーが再度上昇。公式サイトでは謎のカウントダウンも始まっており噂によれば新作との声も。新作の中身次第では再度急騰も見込めるだけに引き続きその動きには注目しておきたい。そして同じくゲーム関連の3785 エイティング、こちらは本日で4日連続のストップ高。テトリスモンスターがApp Store無料ゲームランキング一位獲得で人気急上昇。テンバガー候補との話しも。

米国株式市場の反発を受けて、朝方の東京市場は強含み。日経平均は13400円台まで値を戻した。東証1部の値上がり銘柄数は705、値下がり銘柄数は843となっており、売りが優勢。規模別株価指数は大型、中型が上昇し、小型が下落した。国際帝石、信越化学、京セラが高く、アステラス、任天堂、関西電力が安い。原油価格の上昇を手掛かりに、資源および石油関連株への買いが相場の上昇をけん引した。一方で、電力株には火力発電所向け原燃料価格の上昇が、収益を圧迫するとの懸念から売りを誘った。日経平均、TOPIXともに指数はプラス圏を確保するも、東証1部の騰落銘柄数は値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を上回っており、物色の広がりはみられない。シリアに対する米国の軍事介入が意識されるなか、短期売買中心の投資スタンスにならざるを得ない様子がうかがえる。日経平均は前場高値(13462円)を超え、13500円まで上値を伸ばせるか、後場の動きを見極めたい。

■無料メルマガ会員様にのみ配信する銘柄有り!!無料メルマガ登録はコチラへ参加お申込はコチラ↓

メールアドレス (必須)

 

※現在無料のメールマガジンですが今後有料となる可能性が御座います。今のうちに登録されております会員様には無料のまま配信させて頂きますのでお早めのメールマガジン登録をお薦め致します。フリーアドレスでも「可」アドレスを送信するだけで登録可能です。

関連記事

■投資顧問サイト口コミ一覧

ページ上部へ戻る