記事の詳細

今話題の投資情報サイト

最近、情報を集める為に情報サイトを徘徊していると目に入ってくるのがこの投資顧問。

評判がいいので無料情報だけでももらっておこうと思って登録しました。

無料銘柄だけでもかなりの数があって、しっかりと見通しも記されています。これは登録しておく価値ありですね。騰がっている銘柄も多いから情報は本物でしょう。

>>ココの無料情報を最近を良く参考にしています。

ブログランキング上位目指して邁進中です。
上位に行けば行く程「銘柄配信」が捗りますので何卒宜しくお願いします!

応援クリックお願いします⇒
株式投資ブログランキング
応援クリックお願いします⇒

応援クリックお願いします⇒
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


3日の東京市場は続伸。堅調な雇用情勢や2月の製造業受注指数の伸びが予想を上回ったことなどが好感され、米株市場ではS&P500が連日で過去最高値を更新。為替市場でドル買い円売りが進んだことも手掛かりとなって、日本株は買い先行で始まった。15000円台を回復した後は高値もみ合いが続き、後場にかけては先物にまとまった買いが入ったほか、アジア株高なども手伝って一段高となる場面もあったが、引けにかけては伸び悩んだ。個別では、ダルババンシンが米国FDA諮問委員会による承認推奨を取得と発表し好感された【4579】ラクオリア創薬がストップ高となったほか、NTTドコモが高速通信サービスLTE基地局を大幅に増やすと報じられたことで、携帯基地局関連として【6778】アルチザネットワークスがストップ高となっている。仕手筋介入で噂になっていた【3777】ジオネクソトも連日の大幅高。

売買代金上位はソフトバンク、日本通信、サイバーダイン、三菱UFJ、トヨタなど。業種別では、値下がりは鉄鋼、金属製品、電気・ガス、その他製品の4業種のみ。値上がりは精密機器、その他金融、パルプ・紙、保険、食料品などが上位に並んだ。東証1部の出来高は20億6966万株。売買代金は1兆8714億円。騰落銘柄数は値上がり969銘柄、値下がり684銘柄、変わらず147銘柄。

日経平均は終値ベースで3月11日以来となる15000円台回復となったが、売買代金の2兆円を割り込んでおり、取引終盤にかけて上げ幅を縮小する引け味の悪さをみせた。本日の上昇でTOPIXが2011年2月以来の9連騰と短期的な過熱感も商いを手控えさせる要因といえよう。チャート上では75日線を終値を押さえ込む形となっており、同線がレジスタンスとして強く意識されているようだ。明日で日銀・異次元緩和から1年を迎えるが、市場では株価上昇には更なる追加緩和を求める声が多く、日銀が何らかの政策を打ち出すまでは現在の水準でもみ合う相場が続きそうだ。

■無料メルマガ会員様にのみ配信する銘柄有り!!無料メルマガ登録はコチラへ参加お申込はコチラ↓

メールアドレス (必須)

 

※現在無料のメールマガジンですが今後有料となる可能性が御座います。今のうちに登録されております会員様には無料のまま配信させて頂きますのでお早めのメールマガジン登録をお薦め致します。フリーアドレスでも「可」アドレスを送信するだけで登録可能です。

関連記事

■投資顧問サイト口コミ一覧

ページ上部へ戻る