短期急騰銘柄とは?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■短期急騰銘柄とは
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
何らかの事情により短期間で急騰する銘柄を指す。ちなみにここ最近、株価が2桁~100円台の超低位株を中心に、短期的に株価が急騰する銘柄が相次いで出現しています。株価が大きく上昇する要因が見当たらないにもかかわらず、突然ストップ高になる銘柄さえ目立つようになりました。

それまでほとんど株価が上昇していなかった銘柄が突然ストップ高になったりすると、特に以前から自身がチェックしていた注目銘柄ならなおのこと「早く買わないと乗り遅れてしまう」とばかりにストップ高の翌日の寄り付きに成行買いしてしまいがちです。でも、その前に一度深呼吸して、落ち着いて行動するようにしてください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■どう対応すべきか?
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
こうした株価急騰銘柄が相次ぐ中、さらなる株価上昇に期待して高値づかみをしてしまっては元も子もありません。そこで、次のような点に注意するとよいでしょう。

・株価急騰の要因が特段見当たらないのに突然株価が急上昇した銘柄を翌日寄り付きに買わないようにする

・仮に株価急騰銘柄を買うにしても少量に留めておくようにする

とはいうものの、株価急騰の翌日に買っても十分に利益が得られる場合もあります。でも、それがいつも上手くいくわけではありませんから、失敗した場合でもダメージができるだけ小さくなるように、無理をして多額の投資をしないことが肝要です。

・損切りをしっかりと実行する

仮に急騰翌日に高値をつけてしまうと、しばらくの間株価が軟調になってしまいます。急騰直後に買ってみたものの、株価が上昇しないならば早めに見切り売りをすることが重要です。もしその銘柄の上昇相場が終わっていないならば、急騰時の高値を早晩更新してくるはずですから、それを確認してから買いなおせばよいのです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■急騰銘柄に強い投資顧問サイト
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
アイリンク インベストメント
バランス投資顧問株式会社
アスキット投資倶楽部
トレーダーズファーム
サヤ取り投資クラブSIGMA
Schelz Berger JAPAN(シュルツ・ベルガージャパン)
【ヘルプ225】
トップトレーダー投資顧問株式会社
ユーレカ・プロジェクト
株式市場センター
プロテクノス株式会社
インベスター倶楽部
リアルキャピタルマネジメント
トレードサイクロン株式会社
デイトレードマスター投資顧問サービス
株式会社トレードライフコンサルティング
株式投資のWINチャンネル
ランドスカイ投資顧問
ランド投資顧問
株式投資クラブ まんてん21
株式会社マネービル
トレードマスターラボ
エムプロジェクト投資顧問
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■投資顧問サイト口コミ一覧

ページ上部へ戻る